大東建託、高齢入居者向けのサービスを展開

 大東建託(株)は高齢入居者向けのサービスを強化する。グループ会社のハウスリーブ(株)と大東建託パートナーズ(株)を通じ、「シルバープラン」と「シニア向けサイト」の展開を開始した。

 今後、急速に進展する高齢社会への対応の一環として実施するもの。

 ハウスリーブがこれまで提供してきた連帯保証人不要プランでは、入居契約する人が高齢の場合、身元引受人の選任が必要だった。「シルバープラン」では、家賃保証業務のノウハウを生かし、身元引受人がいなくても契約できるようにした。また、大東建託パートナーズが運営する「24時間いい部屋サポートセンター」とも連携。同社グループがこれまで展開してきたサービスやそのノウハウを生かしたオートコールによる見守りサービスも付帯する。

 「シニア向けサイト」は、同社が展開する入居者専用アプリ・ウェブサイト「DK SELECT進化する暮らし」内に新しく開設さする。宅食や家事代行など日々の暮らしをサポートするサービスを入居者限定価格で提供していく。